読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のべつまくなし

自称本の虫。INTP型。

読書の指針6_借りるか買うか

答えは明白だ。買うに限る。本当に知的な本の選び方をすれば、出費は微々たるものだ。

綺麗に扱うことを前提にして読む本には、遠慮が生まれる。この遠慮が思いの外、著者と読者の距離を隔てるのである。読者はまず本を物理的に征服し、それから知的に征服せよ。

そもそも本は擦り切れるほど読み返した頃に初めて真価を発揮するから、返却期限など定められては窮屈だ。それは、前回の指針5を読んでいただければ伝わることと思う。

ついでに、「電子書籍 vs 紙書籍」にも決着を付けておこう。

好み(終)。